プロペシアジェネリックの傾向

プロペシアって何?

プロペシアジェネリックの傾向メインimage

プロペシアのジェネリックを希望するという方が多くなっています。まず、プロペシアとは何か?理解しましょう。

プロペシアって何?

年齢を重ねていくと気になってくるのが薄毛、抜け毛です。

最近は女性も薄毛に悩む人が多くなっていますし、男性の中には若いのに薄毛に悩む方も出てきています。

頭皮は生活習慣や食べ物の影響、さらにはストレスなども影響を受けますが、男性の薄毛に効果的な薬が誕生し注目されています。

それが、プロペシアです。

もともと前立腺肥大や前立腺がんなどのお薬として作られました。

ですが、プロペシアを利用していた患者さんの副作用として「異常発毛」がみられてのです。

このことから、薄毛、抜け毛に悩まれている方に効果的ではないか?と考えられたお薬です。

欧米の米食品医薬品局「FDA」では、育毛効果のあるお薬として、飲用するタイプが認可されています。

特にこのお薬は、男性特有の薄毛の要因となる男性型脱毛症「AGA」に効果的です。

現在、薄毛や抜け毛などの治療を行う専門医でも、AGAに対してのお薬として処方されています。

日本では2005年に厚生労働省が認可し、その年の12月から利用できるようになりました。

医師による診断、処方が必要なお薬で「保険対象外」の商品となるため、自己負担しなければならないという経済的デメリットがあります。

出来る限り費用を安く抑えたいという場合には、プロペシアのジェネリックがオススメです。

これまでプロペシアに関してはジェネリックがありませんでした.が、2015年2月厚生労働省により製造販売承認を得た企業があり、2015年4月から販売されることになっています。

ジェネリックは、すでに安全性や有効性が確認された有効成分を利用しているお薬で、新薬開発へのコストなどがかからないため、通常のお薬よりも少ない費用で利用できるお薬です。

保険対象外のお薬は保険利用ができるお薬と比較すると高くなるので、プロペシアなどを購入する際、ジェネリックを指定されてみてはいかがでしょうか。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS